e-ラーニング 大学受験英語 受講会員募集中!

 

大学受験英語(英語パック講座)

  英語パック講座とは、センター試験の英語講座の全てを受験されるケースをいいます。
具体的には、(・センター英語 英単熟語・例文演習  ・センター英語 文法・語法  
・ センター英語 英文解釈  ・センター英語 リスニング)を1パックにした講座です。

個人会員に提供するプログラムは、Java版からPHP版に 移行しています。
合格保証無し。


個人会員 一括払い価格(税込)

    3ヶ月 :27,000円     6ヶ月 :48,000円   

TLT e-ラーニングのお申し込みは、こちらのページにて受け付けております


単熟語1000+例文演習

まず、英単語を丸暗記する

センター英語を制する1000単熟語をTLTソフトでテスティングし、間違えたものについてのみ、ラーニングとトレーニングを完全に身につくまで徹底的に繰り返し、完全習得してもらいます。

1000語の中で知らない語数は、平均的に500前後。この500単熟語が受験の明暗を分けることになります。一つの単熟語を完全習得するには、場面を変えて30回程度のトレーニングが必要です。

また一度間違えた単語は忘却曲線を応用して、さまざまなところでテスティングしつつ、間違えれば、そのつどトレーニングが課せられる仕組みで、「何処で出されても」瞬時に答えられるように頭に刷り込んでしまいます。

 ここが他の教材では考えられない習熟システムで、TLTソフトはあなた専用のもっとも合理的、かつ効果的にパソコンの情報処理機能を駆使して、完全丸暗記へのトレーニングを展開します。


また、この1000単熟語を使った重要語例文演習のためのTLTソフトについても習熟します。その例文演習がパーフェクトになれば、語彙力もより確実なものになり、もう単熟語については全く心配する必要はなくなるでしょう。

 

大学入試センター英語・英単塾語1000TLTソフト

○センター試験英語に出る英単語と塾語・全1000とその例文2400文を30時間あれば丸暗記・完全習熟できるTLTソフトです。
センター英単熟語1000の完全習熟には、速い人で15時間、遅い人でも30時間です。これでセンター熟語は100%習熟したことになります。又、大学受験でもこれで十分です。

▲ページ上部

文法・語法対策

満点を取れる文法・語法

 文法や語法は、ともにセンター試験にでるパターンや傾向は毎年ほぼ不変です。つまり、そこで出題される知識項目も決まっています。それらの中からセンター試験には、いくつかあるものを選んでだされるにすぎません。

 たとえば、今までに一度も出題されたことがない重要項目が残っているとすれば、その項目の出題確率は高くなります。
これらのことを分析して、すべての知識項目を習得します。

▲ページ上部

 

英文解釈対策

長文読解は画期的な演習法で

 さて,最大の課題は長文読解です。まず,早く正確に和訳できることが大切です。過去問を総動員することはもちろん,数多くの入試長文を徹底的に演習する仕組みになっています。はじめに学習する英文が表示されます。『ENTER キー』を押してください。最初に訳すべき部分に下線が引かれ(■  )が表示されます。

No one knows / what tomorrow's world will be like.
(■       )/

 (  )のカーソルの位置に訳の先頭文字を入れます。『da』『wa』『shi』などをローマ字で入れれば『』→『だれもわからない』,『』→『わかる人はいない』,『』→『知ってる人はいないと(  )の中に訳が表示されます。その他の文字を入れると×になり,同様に訳が表示されます。そしてENTERキーを押すと,

No one knows / what tomorrow's world will be like.
だれもわからない/ 明日の世界が(■          ) は

 上記のように新しい(  ) が表示されます。『』を入れれば正解です。(  )内には『どのようになるか』が表示され, 正解解答として扱われます。このように,どんどんENTER キーを押し(  )に入力し,解答表示がされ,進んでいきます。間違えが蓄積されると,トレーニング画面に移り,間違えたセンテンスだけが表示され,徹底的にトレーニングがくり返され,完全にできるようになったと判断されたら,その間違えたセンテンスは合格となり,また新しいパラグラフに入っていきます。
  こうして5回分くらいの長文読解をトレーニングすると,読解力は驚くほど身についてきます。完全マスターするには63回分ありますから,それらが修了したときには,ほぼ日本語を読むようなスピードで和訳解釈できるようになっているはずです。

▲ページ上部

 

リスニング対策

誰でも50点満点への万全対策

 最も基本的な会話英文及び基礎構文での約2900例文が瞬時に聞き取れるように,リスニングトレーニングを繰り返し行い,基礎力を万全にします。さらに,センター試験に出るリスニング問題25種の全英文が完全聞き取りできるように演習を繰り返し,完全に習熟できたところで予想問題約270問2500例文を実戦演習し,50点満点中50点を確保できるようリスニング力の養成をします。

▲ページ上部

 

弱点を得意課目にする習熟度管理機能

 NewtonTLTソフトでは、大学受験英語・文法・語法 を徹底的にマスターします。大学受験英語文法・語法 の問題を解く上で必須となる知識は、 まずは、英単語です。そこで、重要な英単語はすべて網羅し、徹底的に学習します。そして文法・語法を徹底的に訓練します。

■ 忘却曲線応用システムで100パーセント習熟へ

 完全に覚えたと思っても時間が経過したり,次から次へと新たな知識を吸収していくうちに,その記憶は希薄になり次第に忘れていきます。NewtonTLTソフトでは忘却曲線を応用して,出題方法に工夫をこらして忘却曲線を立ち上げ,最後にはしっかり『頭にスリ込ませて』しまいます。

中学校教育機関へのe-learning導入事例

●中学校教育機関へのe-learning導入事例をご紹介いたします。下記をクリックしてください。

動作環境

  1. Microsoft Windows® XP Windows ® Vistaが利用できるDOS/Vパソコンを推奨
    ・Windows®98SE 以降であれば、基本的に動作可能
    ・Windows®95/Me/NT4はサポート対象外
  2. CPUは、Intel Pentium®プロセッサ(または同等の)400MHz以上を推奨。
  3. メモリ容量は、128MB以上。(256MB以上を推奨)
  4. ハードディスク容量は、500MB以上の空きが必要(2GB以上を推奨)
  5. 画面は1024×768ドット以上,256色以上の表示が可能な機種(65536色以上推奨)。
  6. インターネットに接続できる環境が必要。
    ADSL、光回線などのブロードバンド環境が望ましい。
    ・ダイヤルアップ→モデム(56Kbps以上を推奨)
    ・常時接続環境→LAN(10/100BASE対応)
    ・学習プログラムのダウンロード時、学習教材のダウンロード時、学習履歴の送受信時に接続を行う。
  • Windows ® は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • Pentium ® はIntel Corporationの商標または登録商標です。
  • その他の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

受講料金

■ e-Learning月額会費

大学受験英語は、大学受験英パック・センター英語 英単熟語・例文演習 センター英語 文法・語法 センター英語 英文解釈 センター英語 リスニングで 個人会員 一括払い価格(税込)です。

本商品をお申込みいただくと,受講用のID・パスワードが宅配便で届きます。
受講料金は,ID・パスワードお届け時に配達員にお支払いください。
(無料体験をご希望の方は「最長2ヶ月間無料体験学習」をご利用ください。)

商品のリンク先

 当TLT e-ラーニングのリンク先は、こちらのページで。

商品の無料体験

 当TLT e-ラーニングの無料体験お申し込みは、こちらのページにて受け付けております。

商品のお申し込み

 TLT e-ラーニングをお申し込みは、こちらのページにて受け付けております。(大学受験英パック・センター英語 英単熟語・例文演習 センター英語 文法・語法 センター英語 英文解釈 センター英語 リスニングで選択してください。)

10名以上の団体申込みは、こちらのページにて受け付けております
 (団体申込みは、割引単価等のご案内をいたしますので、当代理店にご連絡ください

▲ページ上部へ