新テスト対応 750点突破に挑戦
【通常版】TOEIC®TEST 対策Bコース(本講座版)

 

TOEIC®TLT対策Bコース

新バージョン 本講座版

「Net会員」募集中
(合格保証なし)
(本講座版/e-learningでのご提供)

○特別割引一括価格


750点の学習時間を大幅に短縮する
新編成ソフトです

1年間

特別価格54,000円(税込・送料込)

6箇月

特別価格32,400円(税込・送料込)

※e-learning版(Net会員)の学習有効期間は、
購入月の翌月1日から起算します。
例えば、学習有効期間が1年間の場合、2015年5月3日に
ご購入された方は、2016年5月31日まで学習できます。

例えば、学習有効期間が6箇月の場合、2015年5月3日に
ご購入された方は、2015年11月30日まで学習できます。

お申し込みはこちらのページをクリックして下さい

※TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS).
This website is not endorsed or approved by ETS.

 

TOEIC® TEST対策 WebテストAB 2014/4/11 このページのトップへ
e-Learning(Net会員) (合格保証なし)
 WebテストA 5回セットA(60分) 3,240円(送料込み) ご利用期間:1箇月
  • WebテストA 5回セットB(60分)  3,240円(送料込み)ご利用期間:1箇月
  • WebテストB 4回セットA(65分)  3,240円(送料込み)ご利用期間:1箇月
  • WebテストB 4回セットB(65分)  3,240円(送料込み)ご利用期間:1箇月
  • Part別WebテストA  4,320円(送料込み) ご利用期間:1箇月
  • Part別WebテストB  4,200円(送料込み) ご利用期間:1箇月
   ※WebテストABは、それぞれ、TOEIC BRIDGE® TEST、TOEIC® TESTのスコア換算機能が付いています。
    ただし、Part別WebテストABには、スコア換算機能は付いていません。
▲お申込みになる教材にチェックをいれ、こちらをクリックして下さい。お客様情報入力へ
  ※TOEIC BRIDGE is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS).
    This website is not endorsed or approved by ETS.

 


 

TOEIC® TEST専用の 「米国特許」No.5888071号・「国内特許」No.3820421号
完全習熟機能ソフトで750点保証を実現するTLTソフト

■ 750点突破を短期実現するTLTソフトのしくみ

 

 ○27,000人を超える会員実績をもつTLTソフト

 とにかく、パソコンの情報処理能力をフルに活用したTLTソフトの圧倒的な速習習熟機能の威力で、一気に、スコア「750点」を突破して下さい。
 
 ・当ソフトは、3年間で2万7千人を超えるTOEIC®受験者に好評使用されています。

 ・学習内容は短期間に750点は、ゆうに突破できる内容となっています。

 ・リスニング問題で2,010問を徹底的に頭にすりこむ。

 ・長文読解では、A,B,Cのレベル別に出題文書600題設問合計1,849問に加えて2文書対応問題として200文書400問。

  この膨大な演習をスモールステップで、1項目ずつ完全習熟すると、その証明としての習熟証明番号が表示されますから、確認しながら確実に全学習をこなし、きたるべきTOEIC®TESTの受験でゆうゆう750点はクリアしてください。

 ・1日の勉強時間は2時間程度で4ヶ月完成です。

■スコア750を確実に突破するための習熟戦略。全200問に対して1問題種づつ征服していく

 

 ・TOEIC®TESTはリスニング分野では、Part1(10問)、Part2(30問)、Part3(30問)、Part4(30問)にわかれ合計100問、文法語彙分野では、Part5(40問)、Part6(12問)、合計52問、長文読解分野はPart7で48問、全部で200問が出題されます。

 ・それぞれの問題種別は、おおよそ決まっていて、たとえば第1問目の問題はその構文と語彙範囲が決まっています。

 ・もちろん2問目も、18問目も、また、文法の115問目も、長文読解の189問目も何問目の問題に対しても毎回、ある意味では同じ学習範囲、同じレベルで出題されます。

 ・公式テストでは新作問題が出題されるようですが、大学や企業で団体試験の場合は、毎回、試験ごとに問題を作っているのではなく、例えば1問目には予め50題など200問すべてに多数同種の問題がデータベースとして用意され、1~200問をそれぞれ無作為にデータベースから選べば試験問題が作れると考えれば理解できると思います。

 ・TLTソフトでは、各問題の種類と範囲、傾向を分析し全200問について50以上の習熟事項と類題で徹底的に演習を繰り返し、そして1問目なら何度試験を受けても瞬時に正答できるようにします。こうして、2問目3問目・・・と征服していって、ついには200問目に到達し、すべてを征服します。

 ・またTLTソフトの「習熟度管理機能」によって、学習計画表の各章各単元でそれぞれ全ステップを完全習熟すると、それを証明するあなた固有の「習熟証明番号」が表示されます。

 ・戦略としては全コースの「習熟証明番号」が表示されれば、少なくとも750点が獲得できるしくみです。

■ こうして現在400点程度でも、4ヵ月後には750点以上の実力をつけるTLTソフトでの在宅講座

 TOEIC®で問われる英語力は大変苦手なことばかりです。リスニングは文字で見れば簡単な文章ですが,ネイティブの発音に慣れていない人は,最初は手も足も出ません。

 とにかく,リスニングを基礎の基礎から「条件反射」のように反応できるようになるまで,徹底的に演習して,「リスニングなら自信満々」というくらい練習を重ねます。

 少なくとも,「英語が聞き取れる耳」ができあがります。ここまでくれば他の問題群は文法と読解です。文法は,出題されるものは既に固定されていてそれらの問題を瞬間的に応えられるように訓練する問題選択とトレーニング方法が完備しております。

 TOEIC®の長文読解は,速読力が決め手です。時間切れになって得点できない人が多くいます。英文を頭から読んで理解していく訓練が必要です。たとえば,関係代名詞が文中にあってもその後ろから訳すようなことがあれば,TOEIC®では得点できません。TLTソフトでは,文頭からどんどん速読していく訓練を、文書で徹底的にトレーニングしますから,TOEIC®のみならず英文のテロップや英字新聞も,日本語のようにさっと読むことができるようになります。

 また英語は単語力です。TLTソフトではまずTOEIC®にでる単語を徹底的に身につけながら,スパイラル方式での学習を進めます。現在,450点未満であっても4ヵ月後のTOEIC ® TESTでは,750点は十分突破できると確信しています。

1. 英・単熟語3,000+例文演習 A,B,Cレベル100時間
単語力だけでスコア100点はアップできる!

 スコア750点以上をねらう人も,TOEIC® TESTに頻出するニュートン社が精選したこの3,000語句の習熟で単語力は万全です。完全習熟まで普通で100時間、遅い人でも120時間みれば十分です。

 利用しやすいように3,000の語句を重要度の高い順にA-LEVEL,B-LEVEL,C-LEVELにわけ,それぞれに単語、熟語の例文演習を加え語彙力を充実させます。さらに各レベルは、50単熟語ずつ20分割してスモールステップで完全習熟します。

 ソフトを立ち上げるとパソコン画面に1語句が英語で表示され,その意味の頭文字を入力することによってあなたの知らない単語か,知っている単語かを判別します。その意味の全文字を入力しなくても頭文字さえ入力すれば正誤判定をします。たとえば,avoidならその意味は『避ける』『無効にする』『回避する』などです。ですから,頭文字の『SA』『MU』『KA』のいずれかをローマ字で入力すれば正解表示がでます。間違うとバツ表示がでます。知らない語彙のみを徹底的にトレーニングする,ムダのない合理的な超速習で進めるためです。

 超速習を可能にするワンタッチ入力です。6個のバツ語句(1ブロック)がたまると自動的にTRAINING画面になります。そして,完全に覚えるため徹底的にトレーニングをくり返します。

 そして最後には,この全3,000の語句が、『頭にスリ込まれて』TOEIC® TESTでは語彙については万全になります。そのあと「使える単語」として「英語例文中」での演習を実施して語彙力を万全にします。

■忘却曲線んの応用機能が完全習熟を実現!

 ところが,時間が経過するうちに,あれだけしっかり覚えたはずの語句も曖昧になってきます。時間の経過とともに忘れていくのです。

 この現象をグラフで表したのが『忘却曲線』です。忘れかけた頃に要所要所でTESTINGをして,忘却した語句を見つけだし,またTRAININGをして忘却曲線を立ち上げ,『もう忘れることはない』と判断するまでこのTRAININGをくり返し,いつか100%習熟させてしまうのです。

 この忘却曲線の応用機能こそが,信じられないスピードでの完全習熟を可能にしたのです。こうして3,000単熟語を完全にマスターすれば,TOEIC® TESTの英語学習が飛躍的に進みます

2.リスニング  120時間
一気に「TOEIC TESTが聞き取れる耳」をつくる

 TOEIC® TESTの満点は、990点です。そのうち50パーセントの495点がリスニングに配分されています。750点を突破できない人でかなりの部分が, Listeningで大きくスコアを落としています。でも,もう大丈夫です。
でも,このTOEIC ® TESTリスニング専用TLTソフトで習熟されれば,その悩みは一気に解消されます。1日2時間,全120時間の学習です。
 吹き込みは,日本のNHK総合テレビ二ヶ国語放送アナウンサーのミセス・エリザベス・キリタニを含む3名のベテランのネイティブスピーカーによるものです。
TLTソフトで,Listening練習を10分,1時間と重ねるごとにグングン聞き取れるようになり,自信が湧いてきます。

■ 短期間にリスニングを『得意分野』にすることができる習熟システムについて

 いくつかのトレーニングパターンがありますが,まず基本的なパターンについてご紹介します。

TLTソフトで学習を始めると,たとえば,『Where is she going ?』が音声で流れてきます。ナチュラルスピードです。画面には,読み上げられる英文の単語数に対応して,次のように4つの(  )が表示されています。

 Where is she going ? ⇒ この英文は,音声のみで画面には出ません。
(■ )( )( )( )

 そのいずれかの( )の単語の先頭部分に,カーソル位置が上の例のように表示されます。
そこに英文で『W』と打ち込めば,○になって,『Where』が聞き取れているという証拠になります。

 ふつうは頭文字1字の入力で判定します。『ワンタッチ入力』での判定だからこそ,スピーディーな学習展開が可能になったのです。

 ×になれば,全( )が埋まるまで何度でも強制的に聞かされることになります。

 さらに,間違えたためにトレーニングをしたセンテンスは,その後もランダムにテストされ,『何度,どの場面でテストされても瞬時に正解できるように』なるまで徹底的にトレーニングをくり返します。

 このように,TOEIC® TESTリスニングに必要な英文を,100パーセント聞き取れるように,全部で2000以上もの重要英文についてくり返し,くり返し,トレーニングを積んでいくのです。

 ランダムに出題されるなか,3回連続正解するまでテストされます。なかには30回から40回も聞かされる英文があるかもしれません。こうしてあなたは,徹底的に英語の『生の音声』に慣れさせられ,TOEIC® TESTにでるリスニング英文なら確実に聞き取ることができるようになります。

 全コースで、早い人で70時間、遅い人で150時間くらいかかります。ふつうは、120時間もみれば十分です。このすべてのコースで習熟度管理機能により、習熟証明番号があなたのパソコン画面に表示されると、あなたは、TOEIC® TESTのリスニング問題で、確実に400点以上取れる実力になっていると判断できます。

3 英文法・語法 PART5・PART6に対応 40時間

 全部で、7つのPARTから成るTOEIC ® TESTのうち,PART-5とPART-6とが文法および語法に関する問題です。
 PART-5は,下記のような空所補充問題で,空所に入れるのに最適の語句を,4つの選択肢の中から選ぶ問題です。

       Because the equipment is very delicate
       it must be handled with .(------)
       (A) caring (B) careful (C) care (D) carefully 〔 正解=C 〕

 PART-6は、長文穴埋め問題で、下記のような空所補充問題(------)が1つの長文中に4問出題されます。

       Furthermore,Japanese manufacturers
       now have some of the highest (------)costs in the world
       (A) production (B) productive (C) produces (D) productivery 〔 正解=A〕

 上記の2例は,それぞれ「文法」に関する問題ですが,その他に個々の単語や熟語の使い方に関する「語法」問題も出題されます。

 いずれも,「文法書や熟語集で規則や言い回しを覚えておけば対処できるはず」です。
  しかし,750点以上のスコアを獲得するには,文法語法問題で一題も失点は許されません。

  TOEIC® TESTで出題されるこの種の問題は限定されていますから,その全ての問題をいつでも瞬時に解けるまで訓練しておけば,着実に満点をとれる知識問題です。

  このテストでは,なにがなんでも満点をとる必要があります。

 そこで,本ソフトでは,「TOEIC® TESTで出題される可能性のある文法語法の全ての知識」を「本当に習熟しているのか」を判定しながら,基礎から応用までTOEIC ® TESTに必要な知識は,すべて頭にスリ込むまで完全習熟させ,このテスト項目では満点を取れるよう配慮してあります。

4. リーディング(長文読解) A,B,C,Dレベル Part7に対応 130時間
これならすぐ身につく画期的な速読演習システム!

 画期的な開発によりTOEIC ® TEST用の長文読解専用のTLTソフトで,英語長文がスイスイ読めるようになります。

 例文は,TOEIC® TESTに出題される社会生活やビジネスに関するテーマが大部分です。

 長文読解の本文と問題はTOEIC ® TEST用に独自に作成されています。

 『長文読解』用TLTソフトは,長文読解が大のニガ手の人でも30時間も『速習』すれば,TOEIC® TESTのAレベル(社会生活テーマ)の英語長文なら,ほとんど抵抗なく読めるようになります。

 B,Cレベルでも各40時間『速習』すれば,まず問題なく読めるようになります。

■ 英語長文「演習」の画期的な「習熟」システム

 先ず速く読むためには、関係詞があっても、うしろから訳すのではなく、前から順番に訳していくことが大切です。
  さて、画面に英語文が表示されます。先ず「ENTERキー」を押してください。

 すると、最初に訳すべき部分に下線が引かれ(     )が表示されます。
      No one knows/what the tomorrow world will be like.
     (■       )/

 あなたは,(      )のカーソルの位置に訳の先頭文字を入れます。

 『DA』『WA』『SHI』などをローマ字で入れれば,『だ』→『だれもわからない』,『わ』→『わかる人はいない』、
  『し』→『知っている人はいない』と(     )の中に訳が表示されます。

 その他の文字を入れたり,考えこんだりして時間が経過すると×になり,同様に正解としての訳が表示されます。そしてENTERキーを押すと

    No one knows/what the tomorrow world will be like.
    だれにもわからない / 明日の世界が(■          )は

 上記のように新しい( )が表示されます。『ど』を入れれば正解ですね。

 ( )内には『どのようになるか』が表示されあなたの解答は正解として扱われます。

 このように,どんどんENTERキーを押し,(  )に入力し,解答表示がされ,進んでいきます。

 間違えが蓄積されると,トレーニング画面にうつり,間違えたセンテンスのみが表示され,徹底的にトレーニングがくり返され,完全にできるようになったと判断されたら,その間違えセンテンスは合格となり,また新しいパラグラフに入っていきます。

 こうして,英文解釈を最短時間で日本語のようにスラスラ読めるようにしてしまいます。

通常版 TOEIC®TEST 750 TLTソフトの内容と教材

■ TOEIC®TEST 750 TLTソフトの全5コース

英単語熟語3000/3コース+例文演習               
Aレベル 語句数1000 30時間
Bレベル 語句数1000 30時間
Cレベル 語句数1000 40時間
リスニング           
準備編+PART1~2実践編 60時間
準備編+PART3~4実践編 60時間
英文法・語法                 
    PART5~6実践編

40時間

リーディング                  
PART7実践編      130時間
              特別提供
リスニング 各国方言対応 40時間
合計 430時間

商品のお申し込み

 TLTソフトをお求めのお客様は、当販売代理店の こちら  のページで必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。注文メールが送信されます。注文メールの送信と同時に、注文受付確認メールがお客様のeメールアドレスに送信されます。お支払方法は、料金引き換えのみで、料金引き換え時にはクレジットカードによるお支払いもできます。

Newton TLT版注文
同ページの記入手順
①ご注文教材の対象講座名(TOEIC)をクリックして下さい。
②「お申込み」の支払い条件の窓をクリックして下さい。
③下欄の「お客様情報入力」欄の各項目のご記入をお願いします。
④「内容を確認する」をクリックして下さい。
⑤内容欄のご確認後、ご送信して下さい。

ご注文後の注意事項
①ご注文後の、商品の発送・アフターケアの一切は、全てNewton社で行います。
カスタマーサポート TEL 0120-21-6071
②お申込みから1週間が経過しても商品が届かない場合は、お手数でも当代理店にご連絡ください。
③不良品やクーリングオフの場合は、お手数でも当代理店までご連絡ください。

動作環境

  1. PC/AT互換(DOS/V)機で下記の条件を満たすもの(Macintosh,FM-TOWNSシリーズはサポートしておりません)。
  2. Windows ®XP/Vista/7
  3. CPUはPentium ® プロセッサ400MHz以上を推奨。
  4. 必要メモリーは128MB以上。(256MB以上を推奨)
  5. 画面は1024×768ドット以上,256色以上の表示が可能な機種(65536色以上推奨)。
  6. 倍速以上のCD-ROMドライブ。
  7. ハードディスクに1GBの空き容量が必要(2GB以上を推奨)。
  8. インターネットに接続できる環境が必要。
    (ADSL、光回線などのブロードバンド環境が望ましい。ダイアルアップも可)
  9. Windows®がサポートするサウンドカード、スピーカー
    (あるいは、ヘッドホーンまたはイヤホーン)が必要です。
  10. リスニングの音声再生にはWindows®メディアプレーヤーの最新バージョンが必要です。
    これはMSN社のサイトから無料でダウンロードできます。
  • Windows ® は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • Pentium ® はIntel Corporationの商標または登録商標です。
  • その他の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ページ上部へ